スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガと食。

みなさん、こんにちは!

涼しさをようやく感じ始め、本格的な秋の足音が聞こえてきましたね。
秋は、食べ物を美味しく感じる季節なので、
『食欲の秋』を楽しむ方も多いのではないでしょうか??

ヨガのフリーペーパー『YOGAYOMU』最新号が届きました!!
そして、特集記事が『ヨガと食。』なのです。
アーユルヴェーダからの視点や、食からのアプローチを
行っている方の声などが載っています。

DSC_0314_convert_20120925151804.jpg


ヨガをしていると、身体と心が整ってきて、
自然と食に意識が向いてきます。しかし、どのように
食からのアプローチをしたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか??

リラヨガでは、目の前に広がる世界を満ち足りたものにしていく
必要な要素の一つとして、『食からのアプローチ』をティーチャー・トレーニングで学んで頂いております。

10月7日(日)には、当インスティテュートのヨガ的な食事観の講師、
久保かづみ先生
による、『食の未来を考える座談会』も開催予定です。

人生を満ち足りた状態にする為に,
ヨガでは様々なアプローチがある事はとても心強いですよネ。

・アーサナからのアプローチ
・呼吸法・瞑想からのアプローチ
・哲学からのアプローチ
・食からのアプローチ

みなさん、是非『YOGAYOMU』や『食の未来を考える座談会』で、
食欲の秋を学ぶ角度から楽しんでみて下さいネ^^

『YOGAYOMU』最新号は、
受付スペースに置いてありますので、ご自由にお持ち帰り下さい。


むとう。..:*
スポンサーサイト

Veggyな拡がり

こんにちは。
F.C 食事法の講義を担当してます、野々瀬 光枝です。

秋も深まり、旬の食べ物が一層おいしく感じられる季節になりましたね。

先週、終了した第7回目のF.C 食の講義でもまた、
10名の素敵な受講生の方々と出会うことができました。
講義では複数の質問が飛び交い、そのたびにお互いの学びが深まります。
ありがとうございました。


同じ週末、10月17、18日に
東京ベジフードフェスタ2009
代々木公園のけやき並木で開催されましたが、
行かれた方はいっらっしゃいますか?
vege 020 blog

NPO法人日本ベジタリアン協会の協賛・後援で 開催されている
このベジフェスタ、
「今、なぜベジタリアンなのか?」ということを健康、栄養、地球環境、倫理の上から
多くの人々に知ってもらうことを目的としています。

偶然にも、このベジフェスタも今回で7回目の開催!

肉、魚介、卵、乳製品を使わないビーガンな食べ物やさんが
数多く並んでいました。
こちらは、雑穀を使った料理のつぶつぶカフェ。
vege 018 blog

農産地直送のオーガニックのお野菜も、売ってました。
vege 019 blog

人々の食に対する意識が、時代とともに高まっているのですね。
私たちが何を食べるかが、エコや地球環境と密接に関わってくる。
そういうことに気づかせてくれる、貴重なイベントでした。

最近、少しブームになっているローフード。
食べ物の酵素が死んでしまわないように、
48℃以下で料理するというこの食事法について、意見は賛否両論です。

私的な意見では、季節に応じて量は調節するものの、
体を活性化するのにやはり必要だと思います。

そこで、今日はローフードの代表であるサラダ
「スペシャル・ヨギーサラダ」のレシピをご紹介。
vege 003 blog
vege 002 blog


かぼちゃの種
ひまわりの種
麻の実
ゴマ
亜麻仁

アボカド
人参
サニーレタス
水菜
トマト
お醤油少々
海の塩
エキストラ・ヴァージンオリーブオイル


と、これだけのものが入ってます。

お味の方は、アボカド好きにはたまらない味です。

種子類もいっぱい
必須脂肪酸、ミネラル、ビタミンいっぱい

上の種子類に含まれる脂肪は
オメガ3、オメガ6と呼ばれる必須脂肪酸で、体に必要な良い油です。


このスペシャル・ヨギーサラダの作り方:
切って 混ぜる 味見する 以上!
とても、カンタンですね 笑

この季節は、温かいスープやお茶と一緒にお召し上がりください。


ヨギー&ベジーな食事とは
体に良くて、地球にやさしいだけでなく、とってもおいしいのです。

体の声に繊細に耳を澄ませ、
体が喜ぶ素敵な食事をしましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

野々瀬 光枝



 

世界のヨガ的食事情・ロンドン その2

こんにちは
8月も終わり、少しずつ、秋に以降しています・・・
みなさま、お元気でしょうか?
F.C食事観担当の野々瀬 光枝です。

世界のヨガ的食事情・ロンドン その2
今日は アフタヌーンティーの国・英国のお茶のおはなし。

お茶の中でも、サットバ要素の代表的な飲み物、ハーブティーについてです。

近所のオーガニックショップに足を運んでみると、
さすが ティーの国、見たこともないハーブティーがいっぱいです。

既にブレンドされてるものから、効能別まで
とにかく、いろいろなハーブティーが選び放題。
もちろん値段も、とてもリーズナブル。
blog tea1

パッケージも、思わずお部屋に飾っておきたくなるかわいさ。
こちらのティーは、カモマイル&ペパーミント。
blog teabox


実際、イギリス人は本当に一日に何回もティータイム&ブレイクの時間を持つのです。
イギリスに留学した私は、紅茶など、昔は全く飲まなかったのに
今はすっかり、大の紅茶好きになってしまいました。

でも、紅茶も、コーヒーほどではありませんが、カフェインが入っていて
言ってみれば、まろやかなラジャス的な飲み物。

ハーブティーは、カフェインなし、身体の症状に合わせて飲める
とても、良いサットバな飲み物です。

日本のお店でも、手に入りやすいハーブティーの効能を
ざっと書いてみました。

ペパーミント・・・胃腸の調子をととのえる、消化促進。

カモマイル・・・リラックス効果、安眠効果、寝る前にオススメ。

フェンネル・・・女性ホルモンに良い、胃の消化を助け、ガスを減らす。

ハイビスカス・ローズヒップ・・・ビタミンCがいっぱい。お肌に良い。肝臓の働きを助ける。

エキナセア・・・免疫効果を上げる。風邪、インフルエンザ予防。

ネトル・・・花粉症の改善に役立つ。

レモングラス・・・殺菌効果。感染症に良い。胃の消化を助ける。

他にも、すでにブレンドされたデトックス効果のハーブティなど
その種類はとにかく様々です。

最近の私のオススメは、夏バテにピッタリのアイス・ハイビスカスティー。
キレイな赤い色をしたこのお茶を、冷やしてシャンパングラスで飲んでみたりして^^
blog hibiscus
ビタミンCがたっぷり入っていて、酸味がきいた味
一口飲むと体がシャキっと目覚める感じ。


こちらは、同じお店に貼ってあった、かわいいYOGAポスター。
blog yogaposter
スーリャ・ナマスカーラのシークエンスやそれぞれのアーサナが、
かわいいイラストで書かれています。
お部屋に貼って、今日の私はどのポーズを必要としているかしら?
と自分のヨガメニューを考えてみたり。

こちらのハーブティーは、同じハーブでもアーユルベーダで使うハーブが
ブレンドされたヨギ・ティー。
yogitea.jpg
北インド・リシケシで、購入しました。
21種類のアーユルベーダの薬草が入っており、
疲労、風邪、頭痛、肥満、便秘、インフルエンザに効くとあります。
味は・・・う~む、私は好きですが、反応は人それぞれの様です。
友人に出したら、残していました(笑)

リラヨガの受付にも、いつもおいしいティーが揃っています。
ヨガレッスン終了後は、好きなハーブティーを飲んでリラックスタイム♪

次回は世界のヨガ的食事情・ロンドン その3をお届けします。

お楽しみに!

野々瀬 光枝
 


世界のヨガ的食事情・ロンドン その1

こんにちは! F.C食事観を担当してます、野々瀬 光枝です。

先日、10日間ほど、友人の結婚式とヨガスタジオ巡りや食のリサーチを兼ねて、英国・ロンドンを訪ねて参りました。

ロンドンは、世界中の人種のるつぼで、ありとあらゆる国の人々が一緒に共存している多国籍都市。

世界中から、多民族が移住している移民の都市で、エリアによっては、インド人エリアとか、トルコ人エリアとか、もちろん日本人が多く住むエリアもあるのです。

6年前、何も知らずに、ロンドンは優雅な白人社会だと思って 留学した私はその多民族ぶりに驚きました。

多民族都市がゆえに、世界中の食材、世界中の料理が揃っており、それは東京以上の品揃えかもしれません。

そして、ベジタリアン(菜食主義)の人がとても多く住んでいるところでもあります。

ベジタリアンである理由は、宗教上の理由から、、、とか動物愛護とか、、、健康管理とか、、、理由は違えど、その数はかなりのものです。

今回、現地に長く住んでいる友人と一緒に、いろんなエリアへ足を運び、オーガニックショップ巡り、食のリサーチをしてきたので、その模様をシリーズでお伝えします。


今、ロンドンは、ヘルシーブームが続いており、ヘルシー料理の代表である、日本食材が買えるお店も沢山、増えました。
『WHOLE FOOD』という、大型のオーガニック食品店で見つけた「!」なものをご紹介します。
写真をクリックしてみてくださいね。

オーガニック玄米すし
ジャパニーズコーナーで見つけた「有機すし玄米」
(有機玄米と、有機すし玄米の違いは、何だ?!と思いましたが^^)

駅前のおすし屋さん
玄米のお寿司弁当。
お値段は、4ポンドくらい(日本円で、約680円くらい)
今、ポンドがとても安くなっていて、行くなら今!って感じです

ピンクレディ♪
「ピンクレディ」という名前のイギリス生まれのりんご達♪
イギリスのりんごは、サイズもお手ごろ、甘酸っぱくて本当においしいのです


CA390530.jpg
大人気!ビーガン用の豆腐チーズケーキ♪
いっぱい食べても、おなかが重くならない、動物性ナシのケーキです

当時、私がいた頃のレートは、1ポンド=250円くらい。
日本から来たばかりの時は、スーパーに行っても、日本円に換算すると何も買えませんでした。

でも、そんなビンボー留学生活の中で、私の経済観念が磨かれたのだなぁと思います。
ヨーロッパの人が得意とする、お金をかけずに日々を楽しく暮らす方法を学びました (笑)

今回は、ポンドがとても安く(1ポンド=170円くらい)、存分にロンドン・ロハスを楽しむことができましたよ。

次回、世界の食事情・ロンドン その2 では、さらにディープな世界の食事情をお伝えします!

では、最後まで、読んで頂いて、ありがとうございました

野々瀬 光枝 






















地球とエコと食

みなさま、こんにちは。F.C「食事観」担当、ののせ みつえです。

先週末は、代々木公園で日本最大のエコ・フェスティヴァル 「アースディ東京」 が
開催され、行かれた方も多いのではないかと思います。

Earthdayは1970年代にアメリカで始まり、最初は小さなムーヴメントだったものが
、いまや全世界に広がりました。
"みんなで地球を考える"エコなイベント、東京では毎年約12万の人が集うそうです。
私も2日間とも行きましたが、いやー大変な人の多さでした!

それだけ地球のこと、エコのことに関心をよせる人がいるんだという
喜ばしい現実。
体のこと、地球のこと、環境のことを考える、興味深い『食』の出店者も多く
また触発されました。

例えば、エコなごはんとは・・・・ゴミを出さないようにクッキングするだけでなく
輸入品をなるべく使わないで、国産でまかなうようにする。
産地から食卓に届くまでの距離が長いほど、輸送にかかるエネルギー(ガソリンや油)
がかかり、CO2も発生してしまうと。
うーん 大好きなカレースパイスも国産のものを使ったほうがいいのかしら?
イタリアのパスタ、大好きなんだけど やっぱり一貫してそばにするべきなの?
なんて それほどストイックにならず、出来る範囲でやっていけばいいんだと思います。

そこで今日のレシピは超カンタンな国産メニューをご紹介。
国産だから 堂々とエコごはんって言っちゃいましょう。

メニュー:ひじきと切り昆布のシンプルなおかず

材料・・・ひじき、切り昆布、にんじん、ショウガ(少々)、白すりゴマ、ごま油、

1.ショウガを細かくみじん切りにする。
nonose2.jpg

  にんじんは細く、せん切りにして、切り昆布も5センチ幅に切っておく。
nonose.jpg


2.フライパンにごま油をしいて ショウガをいためる。
nonose3.jpg


3.次ににんじんを炒め合わせ、しんなりしてきたら ひじきと昆布を入れて
  しょう油、みりん、料理酒で味をつけて 白すりゴマをかけて、できあがり。
nonose4.jpg


簡単すぎて ごめんなさい(笑) 油揚げや煮豆、干ししいたけなんかをを入れても
おいしいですね。甘くしたければ、みりんの代わりにてんさい糖や黒砂糖を入れてもグー。
シンプルですが、海藻とにんじんだけで 十分においしいです。
 
海藻には、たんぱく質を構成する、アミノ酸がいーっぱいです。
鉄分、カルシウム、繊維もたくさん含み、乳製品をとらないビーガン(完全菜食主義者)
の方は特に、どうぞ たくさんお召し上がりください。

ところで、アースディで 毎年恒例に出店されているブースがあるのですが、それは
家庭に埋もれている使用済みの油を回収してくれる 油回収ステーションです。

使用済みの油を回収して、発電用のエコ燃料として 再利用するんですって。
すばらしいですね~ しかも、この回収ステーション、
引き取り先が都内いろんな所にあるんです。

古くなった油やてんぷらで使用した油、捨てずにぜひお近くの回収ステーションに
持っていって 地球に良いことをした気持ちに浸りましょう。

こちらで ご近所のステーションが調べられます♪
TOKYO油田2017
http://tokyoyuden.jp/station/

長くなりましたが、最後まで読んでいただき 本当にありがとうございました。

野々瀬 光枝

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。