スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の解剖学スペシャルワークショップお知らせ

こんにちは、解剖学を担当させて頂いています。内田かつのりです。
暑い、暑いと云いながらも、朝晩の暑さが少し和らいできたようですね。
自然に反するかのように“もう少し暑さが続いて欲しい”と願ったりしているのですが…皆さんは如何ですか?

さて、ずっと続けてきた金曜の解剖学シリーズですが、来月の9月はいったん、ブレイクし、少し違ったアプローチをさせて頂きます。

今までのシリーズは、知識を身に纏って、それを活かしていこういう目的がありました。当然ですが、参加して下さる方は、それなりのモチベーションという覚悟を持って来て下った訳です。毎回、毎回、新たな出会いと発見、そして、正直、えっ…っというような、びっくりする質問も沢山ありました。そして、もしかしたら、告知文も少し敷居が高いような事が、書かれていたかも知れないですね。

今回は、9月10・24日の金曜日、19:30-21:30にWSという形でヨガ解剖学を皆さんと楽しんでいこうかと思います。今日、僕が、声を大にして云いたい事は、普段ためらいのある方々、是非、ご参加して下さい~という事です。その為に、久しぶりにリラヨガブログに書かせて頂いているのです。

この2回は、今までのシリーズものと違い単発のWSになっています。前回の知識を活かそう~とか、これは知っていて当たり前という、解剖学の難解な言葉に悩まされたりもしません。またまた、シリーズものだと、固定メンバーの輪に、シャイな私は溶け込めない~等と少し抵抗もあるかと思います。勿論、普段もそんな事は心配無用なのですが…そうは言っても、なかなか、一歩踏み出すには、ほんの少しの勇気が足りない場合もありますよね。僕も人見知りなので、そんな皆の気持ちは痛いほどわかるのです。

しかし、ためらっている皆様。大丈夫です。安心して下さい。内容は、オールレベルに設定しています。教科書も必要ありません。図解入りのハンドアウトがありますから、その中で全て、完結していくようになっています。このハンドアウト、結構、時間をかけて作り込んでいます。京都にあるTAMISAスタジオという所で、今年の冬にWSをさせて頂いた時に、頑張って、頑張って作りこんだものなのです。苦手なパソコン作業を、あぁ~と思いながらも、無い技を駆使しつつ、気持ちを詰め込んで必死に作成しました。参加して下さる方は、筆記用具と身体一つで来て下さって大丈夫です。勿論、それなりに動いていきますから、ヨガウェアは必須です。

肝心な内容ですが、各2回ともに“腸腰筋”という云う、リラヨガのクラスでは、必ず出てくる筋肉にフォーカスしていきます。10日は“腸腰筋”をストレッチしながら、"エーカパーダ・ラージャカポタ・アーサナⅠ(鳩の王様のポーズⅠ)"にトライし、安全に、かつ大胆にストレッチする事が、他のアーサナのアライメントにも応用・改善出来る事を確認していきます。24日は、“ウティタハスタ・バーダングシュタ・アーサナ(立位の片足バランス)”を行いながら、コアマッスルの充実を目指して“腸腰筋”の筋力アップをしていきます。夏の疲れがまだまだ抜けないという方や、夏に少し食べ過ぎたかな?という方も、是非、参加して下さい。一緒にグッドシェイプも目指しましょう。

DSCN0626.jpg


最後に、個人的な事なのですが、10月9~11日の3連休、京都のお寺で“ヨガスマイル”というイベントがあり、そこに参加させて頂きます。毎年、規模を拡大しているようで、今年は3日間行なわれるようです。関東からも素敵な先生が、そして、関西では、僕の仲間の先生も沢山参加されてます。少し遠いですが、秋の京都も味わい深いので、旅行がてらに遊びに来て頂けたら嬉しいです。僕のブログ“ヨガと鍼”にも随時情報アップする予定ですので、宜しくお願いいたします。









スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。