スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解剖学WSレポート☆

リラヨガインストラクター中村晃子です。
今日は先日行われたWS
笠原稔也先生による
「手に取るようにわかるヨガ解剖学~肩関節編」のレポをお送りさせていただきます。

IMG_0275_convert_20130626174825.jpg

前回にはイケメン講師とご紹介もありましたが、
ルックスもさることながら、わたくし個人的には
先生の声が素敵だなあといつも感じています。
トーンといいテンポといいとても聞いていて心地よく、
4時間もあっという間に感じられました。

肩関節にフォーカスした内容は、何度も解剖学講座にでていても勉強になる大事なポイント
可動域の広いよく動く関節でもあり、肩こりという言葉もあるように
疲れやすい 傷めやすい関節でもあり、ヨガのアーサナでも肩関節が動いてないポーズは
ないのではないかというほどよく使う関節。

肩甲骨の動き方やまわりの筋肉などの人体のことから
ヨガにおける意識の仕方や肩こりの解消へのアプローチまで
ペアワークやシェアもたくさんしながら
みんなで考え感じるとても有意義な時間となりました。

IMG_0285_convert_20130626174913.jpg

身体のことを知り、ヨガで内観をしていく
しっかりと知識と意識をつなげていく
ヨガ解剖学はそんなお手伝いをしてくれる勉強なのではと思います。
今回の学びをレッスンで生かせるよう私もがんばります。


中村 晃子
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。