スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファウンデーション・コース体験記③

こんにちは。
受付スタッフの平地です。

金曜日は、朝から雪が降りましたね♪
我が家の4歳&6歳は大喜びで、着替えるとすぐに外に飛び出していきました。
雪に夢中になっている子どもたちは、寒さなんて感じないんですよね。

その状態が、「プラティヤハーラ」(感覚制御)につながっていることを、
午後に開かれたファウンデーション・コースの3回目で教わりました^^

ということで、今回の座学のテーマも、前回に引き続き「ヨガの八支則」。
「ディヤーナ」(瞑想)や「サマーディ」(三昧)というと、
すごく高尚でなかなかたどり着けないような気がしていましたが、
真先生の解説を聞いて、「こんなに身近なの!?」と、目からうろこでした。

自分たちの身体をつかった簡単な実験?なんかもあり、
「へ~~~!」と感嘆しながら理解していくので、しっかり頭に入っていきます。

ペアワークも、回を重ねるごとにお互い話しやすさが増していくのを感じました。

IMG_0106 (2)

そして、アーサナへ。

今回までの1週間、コースのテキストを持って一般クラスに参加し、分からないことを聞き、
ひたむきに学んでいる同期の姿を見ていただけに、
みんなでスーリヤ・ナマスカーラに取り組んでいる間の一体感がすごく嬉しく感じました。

今日のアーサナは「座位」のポーズ。
互いにサポートしあいながら、後屈を深めていきます。

IMG_0119 (2)

実は私は後屈があまり好きではないのですが、
こうやっていろいろな種類の後屈のポーズを続けてやっていくと、
だんだんと胸が開いていく気持ちよさを味わうことができました。

IMG_0129 (2)


毎回最後には、次週までの宿題が出されるのですが、実はそれも楽しみだったりします。
「いやだなあ」じゃなくて、ワクワクした気持ちで受け取れるって、素晴らしいですよね。

1週間後の講義が、早くも待ち遠しいです♪

平地
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。