スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファウンデーション・コース体験記⑧

こんにちは。
受付スタッフの平地です!

3月は卒業シーズン。
1週間前に熱を出した私の息子(6歳)も、金曜日は保育園の卒園式でした。
子どもたちの純粋さと健気さ、そして見守る親と先生の愛に満ちた眼差しに、
私はもう感動しっぱなしで、涙を止めることができませんでした。

ものすごくいい時間を過ごしたのですが、この日はリラヨガのファウンデーション・コースの最終回。
こちらも最後の試験、そして卒業を迎える大事な日でした。

やむなく、今週も土曜日コースに振り替えをお願いしたのですが、
一緒にこれまで頑張ってきた金曜日コース同期の卒業の瞬間を共有したくて、
最後の卒業式の時間だけ、みんなの顔を見にリラヨガにやってきました。

金曜日は少人数だっただけに、お互いのこともよく分かり、全員の絆が深まっていました。
だからこそ、卒業式ではお互いの卒業を心から喜びあい、涙もありの感動的な卒業式でした。

みんな、素晴らしい笑顔です!

01-5.jpg

そして、土曜日。
いよいよ、自分にとっての最終回です。
午後1時から、筆記試験、アーサナの総復習、卒業論文の発表と続き、
心身ともに集中の時間が続きました。

これまでの8週間で身につけて来たすべてを出し切って、やり切って、
それから、ファウンデーション・コース最後の講義。

ヨガとは、そして人生の目的とは--
これまで学んだことの積み重ねの上で、あらためて考えていきました。

18時30分、いよいよ卒業式。
一人一人先生から名前を呼ばれて修了証をもらい、がっちりと握手しました。

05 (2)


みんな、卒業おめでとう!!
50時間のコース、家でのプラクティスや勉強、頑張りました!!

解放感と充実感にひたりながら、
卒業式が終わった後も、時間がある人たちは残って記念撮影大会♪

06_2015030912485027b.jpg

この次のアドバンス・コースに進む人も、まだ今は進まないという人もいます。
みんなそれぞれだけれども、これからも同期として支え合いながらヨガを深めていこうということで、
しばらくの間、スマートホンを手にしての連絡先の交換が続きました☆


50時間のファウンデーション・コース。
修了証を手にした今、コースを受ける前よりも、

もっとヨガが身近になっていること、
もっとヨガの智恵の素晴らしさを実感していること、
そして、もっとヨガが好きになっていること--。

この3つをしみじみと感じています。

そして、ファウンデーション・コースは、ティーチャー・トレーニングの最初のステップではあるけれど、
決して、ヨガインストラクターの資格をとりたい人のためだけにあるわけではなく、
これからヨガをはじめたい人、自分のためにしっかりヨガを学びたい人、
そんな人たちにも、ぜひ受けてほしい!と心から思っています。

同期の中には、本格的なヨガは初めてで、最初は大きな不安を感じている人もいました。
毎週、大阪から深夜バスで通ってきている人もいました。
仕事が忙しくて、なかなかプラクティスや勉強の時間がとれないという人もいました。

それでも、同期の仲間で支えあい、助け合い、卒業することができました。

ファウンデーション・コースを通して手に入れたヨガの智恵、
これは、これからの人生を歩んでいくうえで、二度と手放せない一生の宝物だと思います。

真先生、スタッフやインストラクターのみなさん、そして同期の仲間たち、
本当にありがとうございました!!


09.jpg


平地

Trackback

Trackback URL
http://lilayoga.blog90.fc2.com/tb.php/420-c6c49c9b

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。