スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解剖学マスターを終えて

皆様、こんにちは、解剖学を担当させて頂いています。内田かつのりです。
昨年、秋から試行錯誤の中で始まった解剖学WSをより進化させた形を目指したものが、5月から始まった解剖学マスターでした。

007.jpg

急がば回れという言葉通りに、今回はゼロからの解剖学を皆さんに、お付き合いして頂く事になり。そして、毎回のように、聞きなれない言葉が飛び交う木曜の夜になりました。
特に、直接的には、何の役にも立ちそうもない骨の話等を最後まで付き合ってくれた皆さんには、本当に頭が下がります。(学んでくれて有難う)
その少しの遠回りが…必ず芽を出す時期が来るから“耐えてね”と。絶対に、初級や応用編で判るから~と伝えていたつもりですが、その意味を恐らく、全員が理解して下さったかと信じています。

019.jpg

一人として同じ骨格の方はいないのですから、中々あり得ないこんな機会に、とにかく一人でも多くの身体に触れて欲しくて、毎回のようにペアチェンジをお願いしました。骨の太さから、長さ、筋肉の硬さなど、皆さん違っていましたね。
アーサナの練習をいくら積んでも柔らかさに欠ける方もいれば、苦もなくアーサナをとれる人との違いも明確になったかと思います。

一番嬉しかったのは、難解なはずの解剖学用語に対しての反応が、どんどん速くなる事でした。知識としても、実践の中でも、確実にレベルアップしてくれた皆さん。本当に有難う。心から嬉しいです。
忘れていて当然な、ちょっと意地悪な、僕の問いかけにも、ど真ん中の答えを、必ず誰かしらが返してくれました。

逆に、治療家でさえ疑問に感じないような、かなり鋭い質問もありました。その度僕も勉強させられ、あぁ、こういう感覚が大事なのだと…そんな風に、皆からも沢山のものを頂きました。何よりも、そんな鋭い質問は、学んだ事を理解していなければ出てこないのですから、毎回、ビックリの連続でした。僕の友人の治療家は“ヨガの先生はそんな所まで学んでいるの”とそのマニアぶりに閉口していました。


ゼロからと謳っていた割には、要所要所で、かなり突っ込んだ内容にもトライしたのですが、その時に記憶した、反応の良さを絶対に無くさないで下さい(使わないと日に日に忘れてしまいますよ~)
例えば、しつこい位に、肩甲骨と肩の連動について行ったつもりですが、あのあたりは、専門家でも知らない人は沢山います(治療家の定義が難しいですが)。ダウンドックでの連動は絶対にご自分のものにして下さいね。
また、座学だけではなく、動きの中での、人へのアプローチとしての、マッサージやストレッチ、少しですが東洋医学のツボについても、覚えて頂きましたね。是非、実践で活かして頂けたらと思います。


そして、今回この解剖学マスター、最後の謎かけをさせて下さい。
肩と肩甲骨の連動についてですが、実はまだ、端折って説明させて頂いた場所もあり、冷静に考えると、お・か・し・いって所があるのですが、参加してくれた皆さん、わかりますか??結論は同じなのですが、過程が微妙なのです??僕の記憶では、一人気がついていた方がいました。鋭いって思いながらも、今回は、敢えて流させて貰いました。心当たりのある方…貴方ですよ。
そのあたりは、筋の機能転換という作用等をテーマにしながら、いつかまた、続きが出来たら嬉しいです。
 


三か月の間、人生の沢山あるチョイスから、難解なイメージの解剖というものを、選んで頂いて嬉しいです。

岡山から毎週来てくれた先生。近場ながらも、ハードな仕事のあとで駆けつけてくれた方々。こうして、思い返すと、筋肉に個性があるように、一人一人も、濃い方ばかりでした。皆、大好きです。そして、片づけや、機械のセットが苦手な僕をいつも助けてくれたくりちゃん。最終日には、大阪から来てくれた先生。そんな皆さんのモチベーションに感謝と尊敬で一杯です。
 
“選ばれし者の恍惚と不安 二つ我にあり” なんて言葉を感じたりしました。

幸せという感情は、きっとこんな“ゆらぎ”の中での想いなのだと、
この一週間、ずっとずっと胸一杯でした。

RIMG0408.jpg

内田かつのり


Trackback

Trackback URL
http://lilayoga.blog90.fc2.com/tb.php/64-3a8053b1

Comment

とね えい | URL | 2009.07.29 18:48
・あ~近かったらもっと 学びのに!! そう思わせる本当に素敵な時間でした。
 又 是非 内田ワールドへ連れていってくださいネ!
板橋区 大山のヘアサロン | URL | 2011.01.23 01:36
いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!
Comment Form
公開設定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。